マスターの会で学び合い教え合う

モリモリ食べます
モリモリ食べます

ひとり一品持ち寄って、マスターの会を開きました。ご覧のように豪華な王様の食卓です。

 

手を消毒、食べる時以外はマスク着用、窓を開けて換気、ダイキンの空気清浄機持参で感染対策しました。

 

すくすく育っているレイキ・ベビーのゆっきーはカッチリとした体型、ずっしり重くて、元気いっぱい。感情表現が豊かで、私たちが言うことをちゃんと理解してくれます。

 

ママ・マスターが本当にゆったり育てているのが分かります。レイキ・ママとレイキ・ベビーがもっともっと増えて、いい世の中になりますように。あ、レイキ・バァバも増やしますよ。

 

食べてばかりじゃありません。ちゃんとお勉強もしました。

 

日頃から太陽のエネルギートレーニングをして、いつも丹田に太陽のエネルギーがあることを感じられるようにします。それを使って自己ヒーリングや遠隔ヒーリングをしました。(この辺りでみんな眠くなりふにゃふにゃに)

 

自分の中にある不要なエネルギーを太陽のエネルギーで包んで処分する方法。いったい自分の中の何がレイキと響き合っていないのか、ちゃんと自覚できることが肝心。常日頃から五戒に沿って自分を観察できていると簡単です。

 

アチューメントの手順の確認。途中で間違えたり、相手が合掌をしていなかったり、そんな時の対策。

 

アチューメントすることで「すごく気持ちいい~」「宇宙と繋がってる」と皆が感じてくれました。マスターならではのお得感です。

 

そして全員が遠慮なく意見や感想を言ってくれるのが嬉しい私。この会は、言わなきゃ分からん、言ったもん勝ちがポリシーですよ。そうやって学び合い教え合うのです。


東京に単身赴任のマスターと「元気ぃ?」「わー、美味しそう」

 

コロナのおかげで当たり前になったズーム。ありがたや。


3月のマスターの会で登場したポポは、その後、飼い主さんに看取られて穏やかに光の国へ還りました。跡継ぎのキンちゃんは相当なおてんば娘。レイキ・ベビーと再び強烈な追いかけっこでした。ゆっきーもキンちゃんも、ここに来てくれてありがとうね。

 

関連記事

マスターの会で泣いて笑って幸せな時間

マスターの会で裏も表もOKな時間