受講者専用ページを制作中

私から受講した方専用のページの「基礎知識 Introduction」と「レベル1」ができました。パスワードはお問い合わせください。

 

フォローアップを受けましょう

セミナーを一回受けただけで「分かったつもり」になっていませんか?私も最初は何も分からず、少しずつ実践を積み重ねながら理解し実感したことが殆どです。

 

実践してみて初めて湧いてくる疑問もあります。メール等でお答えすることもできますが、レイキエネルギーの場の中で確認する方がより効果的です。

 

他の実践者と体験をシェアしてモチベーションをあげましょう。

 

生涯学習としてずっと続けていただきたいので、私はフォローアップを一番大切に考えています

 

関連記事:

フォローアップへようこそ

フォローアップで新たな発見を

テキストを読み返しましょう

フォローアップを受けるとこんなにお得

地味なんです2

インスタントな幸せ?

 

  •  参加資格 私から受講された方
  • 持ち物 修了したテキスト全て、筆記用具
  • 時 間 約2時間 新規受講者と一緒に一日受講できます
  • 参加費 2,000円 新規受講者と一日受講しても同額 (私からマスターレベル受講者は無料) 2017年7月以降の新規受講者は1年間3回無料券を提示願います。
  • 要予約 ご都合の良い日時をお知らせください


ヒーリングの経験を積みましょう

1.ついたちヒーリング

  • 参加資格 私から受講された方はヒーラーとして参加できます。
  • 参加費 無料
  • 要予約 Scheduleを確認してください。
  • 準 備 手順をテキストで確認してください。
  • 注 意 途中入退室はお控えください。診断・アドバイス・医薬の批判をしない等、言動には注意してください。

2.ヒーリング練習会

  • 参加資格 私から受講された方
  • 持ち物 修了したテキスト全て、筆記用具、タオル2枚、ひざ掛け、水分
  • 参加費 2,000円 (私からマスターレベル受講者は無料) 2017年7月以降の新規受講者は1年間3回無料券を提示願います。
  • 要予約 Scheduleを確認してください。
  • 希望日があれば遠慮なく連絡してください。おひとりから開催します

ライン・グループにご招待します

ブログには書ききれない実践者のための具体的なヒントをお伝えします。LINEに登録してつながってくだされば、LET'S REIKIのライングループに招待します。

 

宇宙平安の祈りをしましょう

他の瞑想や呼吸法は自分の成長のために行いますが、「宇宙平安の祈り」は、個の幸せから宇宙全体の平安へと視点を広げているため、より霊性の向上につながります。戦争、社会情勢、不幸な状態を解消するのではなく、本来の愛と調和に満たされた完璧な世界へ意識を向けましょう。

 

私はなるべく午後9時にするようにしています。上記のライングループに夜8:55頃スタンプを送って「もうそろそろだよ」とお知らせしますので、各自で祈りを行ってください。

 

毎週木曜日にはビデオ通話で顔をみながら祈り、その後は参加者に合わせて自己ヒーリングや遠隔ヒーリング、テキストの確認など…というのも試しています。約30分で終わります。 

 

レイキ実践について分からないことは…

フォローアップにやむを得ず参加できない場合は、メールなどで質問してください。ただし、人生相談などは行っていません。レイキを正しく実践していれば、自ずと全てが調和し道は開けます。



私からレベル4を受講された方へ

マスターの会

  • 内 容 マスターの役割の確認、各レベル復習、技法練習、ヒーリング練習、シェアリングなどでお互いに学び合う会です。
  • 参加資格 私からレベル4を受講された方
  • 持ち物 テキスト全て、筆記用具、タオル2枚、ひざ掛け、水分、おやつ
  • 参加費 無料
  • 要予約 希望日を遠慮なく連絡してください。
  • 特 典 交流会、全レベルのセミナーやフォローアップ参加無料。霊授やアチューンメントの練習ができます。 

ご自分のセミナーを開く前に

  • レイキを伝えるとは、アチューメントすることだけではありません。受講者の方にレイキを正しく認識していただくことが肝心です。
  • 教えることで、今まで曖昧にしていた部分が明らかになりますので、ご自分のセミナーを開く前にフォローアップを受けましょう。
  • テキスト注文は現代レイキ・フォーラム > テキスト注文 から
  • 初めて注文する時だけ私へご連絡ください。「この方は私からレベル4を受講した現代レイキマスターです」という連絡を私から土居先生へ送ります。
  • 現代霊気マスター国際共通基準 2019年4月1日をご一読ください。
  • 公式テキスト作成の経過と提供方針及び料金表 2017年7月1日