· 

平和はどこから

私たちが人や場所や状況にレイキを送る時、まずその対象が「光り輝く姿」や「完全な状態」に意識をおきます。

 

そのあとは大宇宙と対象を繋ぎ、レイキが通りやすいように、働きやすいように道を譲ります。

 

どのような状況でも同じことをします。病気の人にも元気な人にも。戦争が起きていてもいなくても。

 

テレビから流れるニュースに驚き悲しむのは、人として当然。でも、いったんヒーリングを始めたらそれは忘れましょう。

 

宇宙の完璧な愛を受け取り、それで世界全体を包んでください。そこに加害者も被害者もありません。

 

さぁて、どこまでできるでしょうか。

 

外界からの刺激に揺さぶられると、なかなかうまくいきません。日頃から淡々と自他のヒーリングをして、結果を全て手放す練習をしておきましょう。これは、何が起きても過剰反応する癖をやめるトレーニングなので、とてもお勧めです。

 

あなたの心の平安が、世界平和の第一歩として大きく貢献します。

 

私も自分の成長を楽しみながら、ゆるい努力を続けています。

 

When you send distant Reiki to person, place or situation, you focus on the perfect state of shining soul and object.  Then give way to Reiki and make sure it goes through your conduit smoothly and does enough work.

 

Do the same thing in any situation; whether they are sick or healthy, in war or in peace.

 

TV news sometimes make you sad and angry.  I understand it is quite a natural reaction.  But once you start a Reiki session, forget about what you saw and heard.  

 

Receive the complete love of the Universe and be in this Great Love together with the whole world.  There are no attackers or victims from the perspective of the Universe.

 

"I wonder if you can".  

 

When you are emotional, it does not go very well.  Remember the importance of daily Reiki training: self-treatment and session for others. They cleanse your Reiki conduit and improve your tendency to overreact to the outside world.

 

Peace in yourself is the very first step to the world peace.

 

Let's Reiki together and enjoy whatever happens!  

 

関連記事: 

不足を補う?

ヒーリングの意味

見えること、分かること

覚悟

遠隔レイキ

コントロールの悪循環から抜ける