七人の美女がスペインへ

マドリッドの王宮

去年の臼井甕男先生 生誕の地 記念碑除幕式の前夜祭?で、スペインで現代レイキを教えている申橋りかさんが「うちの交流会に来てください」と日本のマスターを誘ってくださいました。

関連記事:臼井甕男先生生誕の地  臼井甕男先生生誕の地2 

そこにいた数名で「はーい、行きます」とすぐに話がまとまり、七人の侍ならぬ、7人の現代レイキ・キレイドコローズ(自称)のメンバーが決定。ライン・グループを作って情報交換しながら、ワクワクの数か月があっという間に過ぎました。

いよいよ来週から行ってまいります。

2015年の秋にマドリッドへ行った時も、自分から行くつもりだったわけでもなく、なぜかよいタイミングでお話をいただきました。

関連記事:スペインへ  マドリッド、マドリッド1  マドリッド、マドリッド2  マドリッド、マドリッド3浄化編

今回も、「真面目ばっかりじゃなくて、ちゃんと自分を遊ばせなきゃ~」と思った瞬間に、お話があちらからやってきました。プロの旅行業者か?というほど旅行大好きな人がメンバーにいてくれたおかげで、準備はおんぶにだっこ状態。スペイン語が堪能な人、ポケトークを購入した強者もいます。私は楽しめばいいだけ。そう、楽しむことが今の私の「おしごと」ですね😃

マドリッドから少しずつ北上しながら、いくつかの町に泊まり、北の海側にあるサンタンデールまで行きます。それぞれの場所で実践者たちに会って交流を深めることができたら幸せです。

旅行中は宇宙と繋がっている…ハズです⁉ wifiとは時々繋がる予定です。

 

2015年マドリッドでのセミナー